最終更新日:

日東エルマテリアル スマートエルラインライトの魅力を解説

スマートエルラインライトの魅力を解説
必要な機能はしっかり抑えた
コンパクトな災害用電気供給システム
※ 一般的なV2Hではありません。製品詳細を良くお読みください。

このV2H価格が知りたい方は!

衝撃の価格を表示中!!

スマートエルラインライトの3つの特長

停電時に家の中の指定した電源に電気を供給できる!
電気自動車がなくても電気の供給が可能
導入価格がV2Hの3分の1

スマートエルラインライトが押す「最低限の防災」とは?

スマートエルラインライトは、V2Hの最低限必要な機能を取り出し、電気自動車所有者はもちろん、もっと幅広いお客様のご自宅も「災害に強い住宅」にするために産み出されました!

最低限の防災とは?

 電源は、100V 1500Wまで使用可能

スマートエルラインライトは、1500Wにすることで太陽光発電システムとの連携も可能。
主要な部屋の電灯、スマホの充電、冷蔵庫、非常用コンセントなど、よくよく考えれば緊急時の最低限の電気は1500Wで賄えます!

 電源を選ばない

太陽光発電システムは、停電時1500Wを使えますが専用コンセントのみです。
蓄電池は、容量がなくなれば使えなくなります。
もし、停電時、雨の日が2日続いたら。。。?

スマートエルラインライトは、それに加え「電気自動車」「ハイブリッド車」「プラグインハイブリッド車」「発電機」「ポータブル蓄電池」と、100V電源を供給できる機器なら全て利用できます。
※スマートエルラインライトに、15A以上の出力機器は接続できません。

 停電時は自動切替

蓄電池でも機種によっては自動切替しないため、「実際の停電時に使えなかった。。。」という話をよく聞きます。
確かに蓄電池設置の際、説明されたとしても、いざ停電が起こった日が説明された日より何年も経っていれば覚えてられるわけありませんよね。

その点、スマートエルラインライトは自動切替に対応しています。
スマートエルラインライトに給電している場合は、スマートエルラインライトから。
給電していなくても太陽光発電があれば太陽光から。
切替のための基盤があるので、自動的に優先順に電源が確保されます。

 使える費用

「最低限の防災はしたいけど100万円は高い。。。」という方がほとんどではないでしょうか。
スマートエルラインライトなら、予算ギリギリラインの30万円台!!
自然災害が多くなってきている今、30万円で安心が買えるなら安くないでしょうか。

製品信頼性

スマートエルラインライトは、上場会社「日東電工」の子会社「日東エルマテリアル」より商品供給!
新商品のため、まだまだ市場認知度は低いですが、「確実にポイントを押さえている商品」です!

現在、続々とハウスビルダーがスマートエルラインライトを採用していっています。
既築の家の方にはまだまだ販路が少ないため、エネタウンは取り扱いを決めました!
(V2Hも結構売れてますしね)

ハウスビルダーがスマートエルラインライトを続々採用

実は蓄電池との相性もいい!

後から蓄電池を入れる場合もスマートエルラインライトは、非常に相性が良いんです!

特定負荷の回路構成
全負荷の回路構成

このV2H価格が知りたい方は!

衝撃の価格を表示中!!

FAQ - よくあるご質問

停電時はどこから給電されますか?

スマートエルラインライトは、HV車・PHV車・EV車、発電機のACコンセントからご自宅に給電が出来ます。
お客様の愛車が、災害による停電時に動力源になります。

突然の停電で電気が使えなくなるのは不安だけど、蓄電システムや本格的なV2Hを導入するのはなかなかハードルが高いという方も多いと思います。
スマートエルラインライトなら、ご所有の車もしくは乗りたい車で、災害から家族を守ることが出来ます。
車が好きな方はもちろん、コストパフォーマンスを重視される方にも、スマートエルラインライトは特におすすめです。

停電時、車からご自宅に給電するまでの流れ

ご使用になっているお車に野外電源用接続ケーブルを接続します。
車載されているACコンセントから電源をとります。
車から接続したケーブルを這わせ、野外電源入力BOXのコンセントに接続します。

 車から給電するにあたっての注意事項

ACコンセントが搭載されていない車では、スマートエルラインライトをご利用頂けません。
スマートエルラインライトを購入する際は、ご所有の車にACコンセントが搭載されているか、
必ず、確認した上でご検討ください。

給電の優先順位はどうなっていますか?

スマートエルラインライトは、以下の3つの給電先から、電気を家庭に供給することが出来、優先順位は以下のとおりとなります。

優先順位1
電力会社
(通常時)
優先順位2
屋外電源
(停電時)
優先順位3
太陽光発電自立運転
(停電時)

通常時は、普通に電力会社から買った電気を使用しますが、停電時は屋外の車に取り付けられた100V電源等から電気を使用します。
また、太陽光発電システムが取り付けられている場合は、発電した電気を使用することが出来ます。
ですので、太陽光がついている場合は、昼間は太陽光発電システムから、夜はHV車等他の電源から供給してください。

電気自動車の充電はできますか?

電気自動車の充電はできません。
また停電時、電気自動車を使用しての給電も充電口からの放電ではなく、屋内の100V電源からの放電供給となります。

太陽光発電システムの自立コンセントも1500Wですよね?どう違うんですか?

停電時の太陽光発電は一般的に、設置時に取り付けた自立運転コンセントからのみ、発電した電気を使うことが出来ます。
対して、スマートエルラインライトは、特定負荷分電盤として機能するので、停電時でも家庭内の家電へ最大5箇所で電気が使えます。
太陽光で発電した電気を、停電時でもスムーズに扱えるので、万が一の停電時にも安心です。
※太陽光からの給電は、停電時に太陽光のパワコンを自立運転に切り替える必要があります。

スマートエルラインライト使用時の電気の流れ

コンセントから瞬間的に1500W以上使った場合は、どうなりますか?

基本的には回路を選ぶ段階で1500W以下になるように選んでいただきます。
コンセントは非常用としての1カ所を推奨しており、そこについてはお客様の方で使う電気は調整してもらいます。

1500Wを越すとブレーカーが落ちます。
2ヵ所以上も物理的には可能ですが、ブレーカーが落ちやすくなりますのであまりおススメはしません。

なぜ、そんなに安くできるんですか?

前述した通り、スマートエルラインライトは、「機能を最低限に抑えてること」と「工事が簡単」ということで費用を抑えることができました。
希望する配線内容が複雑な場合や、点検口を増設しなければいけない場合などは、少々工事代が高くなる可能性はあります。

エアコンは使えますか?

200Vのエアコンは使えません。
100Vのエアコンであれば理論上は利用できますが、保証はできませんのでおススメはしておりません。
どうしてもという場合は、お問合せください。

どんな工事が行われますか?

一般的には、工事を楽にするために、既存分電盤の横にスマートエルラインライトは設置されます。
また、外部入力電源用のコンセントを屋外に設置します。

後は、特定負荷用の配線分けや太陽光発電の非常用コンセントの配線をします。
配線内容にもよりますがおよそ3~6時間程度の作業となります。

補足 - コロナ禍における災害対策

現在のコロナ禍において、災害時の避難場所は大きな課題となっています。
密集を避けるためにも、自宅で過ごす方が安全だと考える方も多く、しかしながら、停電時に自宅への電気の供給がなくなっていると生活が困難です。

この問題に対して、スマートエルラインライトは従来の停電時電気供給設備と比較しても、非常に安価で最低限の電力確保をすることが出来ます。
そのため、災害時の安心材料が欲しいけど、高い初期費用から導入が困難だった、お客様の選択肢の1つとしてスマートエルラインライトは特におすすめです。

災害というのはいつ起こるかわかりません。
スマートエルラインライトを導入すれば、万が一の停電時にも電気を使うことができて安心です。

スマートエルラインライトの販売価格

日東エルマテリアルのスマートエルラインライトのお値段は、オープン価格となっています。
販売価格はV2H販売店によって、大きな差がありますが、エネタウンでは最安値の提示をがんばっています。

パンフレット資料ダウンロード

日東エルマテリアルの公式HP をご確認ください。

エネタウン.jpについて

エネタウン.jpでは、特にV2Hの売れ行きが良く、理由は工事費込みのパッケージ価格を驚きの価格で提供しているからです。
驚きの価格を実現するために、以下の手法を用いて、お客様に低価格で商品をご提供しています。

  1. メーカー正規品を独自ルートにて仕入れ
  2. 技術力のある工事会社に定額で依頼
  3. ネット販売を活用し、営業マンの人件費をカット

安心のサポート体制で導入までの不安を解消!どんな些細な質問でもオペレーターに聞いてください。
また、工事はお客様との接点になるため、マナーから技術、全てにおいてハイクオリティな工事会社としか提携しておりません。

このV2H価格が知りたい方は!

衝撃の価格を表示中!!