最終更新日:2020年7月17日

伊藤忠商事 SmartStar L(スマートスター)の魅力を解説

SmartStar L

人工知能AI
住宅のスマート化を実現する次世代蓄電システム

9.8kWh

大容量

全負荷

3kVA, 200V

スピード
充電

約3時間

10年保証

災害時も安心

この蓄電池価格が知りたい方は!

衝撃の価格を表示中!!

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は大容量!9.8kWh

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は家庭用蓄電池としては大容量な製品です。

家庭用蓄電池の平均的な蓄電容量は5kWh~8kWh未満ですが、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の蓄電容量は9.8kWhです。

停電時でも、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)一台で平均的な家庭の1日の消費電力をまかなえます。

全負荷型!家中まるごとバックアップ

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は停電時に家中の電気をまるごとバックアップが可能な全負荷型の蓄電池です。

一般的な特定負荷型の蓄電システムは専用コンセントしか使用できません。

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の蓄電システムは、 停電時に家中どこでもコンセントが使用できます。

さらに、エアコンやIH調理器といった、 200Vが必要な機器も、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)なら普段と同じように使えます。

200Vが必要な機器も使用可能

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の使える電気の力は3kVAと高出力。

従来の家庭用蓄電池の定格出力1.5kVA~2kVA程度に比べて、一度に多くの機器を使うことができます。

突然の停電でも、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)なら、安心して普段と変わらない生活を送ることができます。

この蓄電池価格が知りたい方は!

衝撃の価格を表示中!!

約3時間のスピード充電

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は約3時間で10%程度の電池残量から100%まで充電が出来ます。

例えば深夜の時間帯に100%まで充電が可能です。

停電時でも太陽光発電が稼働

一般的な蓄電システムの場合、停電時は系統からの電力供給が止まります。

そのため、太陽光発電は自立出力の1.5kWまでしか電気を出力できません。

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は、独自のシステム制御によって 停電時でも通常時と同様に太陽光が稼働します。

停電時でも太陽光で発電した電力を家庭内で使用することができます。

停電時は自立運転出力のみ使用可
停電時でも太陽光発電が稼働

人工知能AIが充放電を賢く制御

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の人工知能AIが、各家庭の電力需要パターンを学習します。

太陽光や深夜の安い電力を活用したAIによる蓄電池の充放電最適化を行います。

人工知能AIがあなたの暮らしを最適化

これらの情報から、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は、翌日に必要な電気の量と翌日の太陽光発電の発電量を算出し、最適な動作を行います。

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は安心の10年保証

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)は、蓄電システム本体および、モニターには無償10年間の機器保証付き。

また、火災や水災などの災害に対しては無償10年間の自然災害補償も付いています。

さらに、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)には、蓄電池の充電可能容量が60%を下回った場合、無償で修理をしてもらえる電池容量10年保証までセットで提供されており安心して使用することが出来ます。

よくあるご質問

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の10年保証自然災害補償開始はいつから

回答

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の10年保証は、蓄電システムの系統連系開始日~です。

また、自然災害補償は、蓄電システムの設置日~です。

※設置日からお客様への引き渡しに期間を要する場合は、引き渡し日が起算日となります。

停電時の注意点

停電時も正常に、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)を使用する上で以下の点に注意が必要です。

(1) 蓄電池の残量を0%にしない

停電時は、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の電池残量が0%にならないよう、残量に注意する必要があります。

蓄電池の残量が0%になると、停電時に太陽光発電を稼働させることが出来なくなります。

たとえ晴天で、太陽光発電が可能な環境でも、システムが動作せず、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)から家庭内に電力が供給されない状態になります。

(2) 適切な電気の使用量を維持する

停電時に使用する電気の量が多すぎたり、逆に少なすぎても太陽光発電や伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の動作が停止します。

停電時は、モニターで使用量をチェックしながら適切な電力使用量を維持する必要があります。

(3) システムのオフ操作をしない

停電時に一度、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)のシステムをオフにしてしまうと、停電が復旧するまで蓄電池が使用できなくなります。

(4) 太陽光発電を自立運転にしない

太陽光発電を自立運転にした場合、晴れて、太陽光発電が稼働しても、伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の蓄電池が充電されません。

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)の販売価格

伊藤忠商事のSmartStar L(スマートスター)のお値段は、希望小売価格が2,930,000円(税別)となっています。

販売価格は蓄電池販売店によって、大きな差がありますが、エネタウンは最安値を提示します。

一般的には、蓄電池設置工事にかかる費用として、30万円から50万円程の費用が蓄電池本体の値段に上乗せされます。

一方、エネタウン.jpでは、工事費込みの驚きのパッケージ価格で蓄電池を提供しています。

驚きの価格を実現するために、以下の手法を用いて、お客様に低価格で商品をご提供しています。

  1. メーカー正規品を独自ルートにて仕入れ
  2. 技術力のある工事会社に定額で依頼
  3. ネット販売を活用し、最安のお値段を追求

家庭用蓄電池は、なぜ高い?

訪問販売ビジネスによって、流通の段階で値段が高くなってしまっていることが理由の一つとして挙げられます。

訪問販売という手法は、セールスマンの人件費を販売価格に上乗せする必要があるため、どうしても価格が高くなってしまいます。

また、利益を優先するあまり、お客様に不当に高い値段で商品を販売する一部の業者が存在することも事実です。

この蓄電池価格が知りたい方は!

衝撃の価格を表示中!!

既に他社の見積りお持ちの方 コチラ

既に蓄電池のお見積りをお持ちの方はコチラ
製品一覧ページに戻る