HUAWEI(ファーウェイ)製の蓄電池がついに日本上陸

ついに日本上陸、HUAWEI(ファーウェイ)製の蓄電池
安心安全もフレキシブルな容量選択や施工性もすべてを備え、日本に新風を巻き起こす

HUAWEI(ファーウェイ)といえば、世界有数の通信機器メーカーとして有名ですよね。
携帯電話に関しては、2020年の売上シェアで、SAMSUNG(サムスン)を抜いてトップに躍り出ました。

そんな超大手メーカーのHUAWEI(ファーウェイ)ですが、実は太陽光システムの開発にも力を入れています。
なんと、産業用の太陽光パワコンのシェアでも、世界トップを取っています。

今回、メガソーラーのような大規模な太陽光発電でも認められている、HUAWEI(ファーウェイ)の高いパワコン開発技術を、住宅向けに応用した蓄電池システムが発表されました!

フレキシブルな容量選択で、安全性も高く、昨年末から業界の話題をかっさらっています。

ここでは、話題のHUAWEI(ファーウェイ)製の蓄電池「LUNA2000シリーズ」がどのような特徴と性能をもっているのか、徹底的にご紹介します。

さっそくHUAWEIの蓄電池を見積もりする  とりあえず価格をチェック

HUAWEI製蓄電池LUNA2000の
特長

HUAWEIの蓄電池は、組み合わせできるモジュール型蓄電池を採用。
5kWhの蓄電池モジュールを何個も組み合わせることで、5kWhから最大30kWhまで増設可能。

※JET/SJET認証容量は15kWhまで

HUAWEIの蓄電池は、組み合わせできるモジュール型蓄電池を採用
HUAWEIの蓄電池は、組み合わせできるモジュール型蓄電池を採用 HUAWEIの蓄電池は、組み合わせできるモジュール型蓄電池を採用

また、他の一般的な蓄電池と違って、HUAWEIの蓄電池LUNA2000は、各モジュールごとにBMU(Battery Management Unit)を搭載し、個々にモジュールを制御しています。
たとえモジュールの一つが先に劣化して蓄電容量が下がったとしても、連結する他の蓄電池モジュールが引っ張られることがありません。
そのため、途中増設により新旧のモジュールを併用して使用しても問題がありません!

HUAWEIの蓄電池LUNA2000は、各モジュールごとにBMU(Battery Management Unit)を搭載
HUAWEIの蓄電池LUNA2000は、各モジュールごとにBMU(Battery Management Unit)を搭載 HUAWEIの蓄電池LUNA2000は、各モジュールごとにBMU(Battery Management Unit)を搭載

HUAWEI製蓄電池LUNA2000は、その優れたシステムにより、実行容量5kWhをフル活用できます。
一般的な蓄電池だと、蓄電容量に比べて実際に使用できる容量は75%~90%になってしまいます。

実行容量5kWhをフル活用
実行容量5kWhをフル活用 実行容量5kWhをフル活用

HUAWEI製蓄電池LUNA2000の
性能

HUAWEIの蓄電池LUNA2000なら、蓄電池の容量だけでなく、全負荷か特定負荷かの選択も可能です。

5kWhの特定負荷を導入して、停電時は本当に必要な場所だけに電気を供給して、初期費用を抑えたいのか。
または、15kWhの全負荷を導入して、停電が続いている事さえ忘れるくらい「いつも通り」に暮らしたいのか。

LUNA2000はあなたの希望と選択を叶えます。

HUAWEIの蓄電池LUNA2000はあなたの希望と選択を叶えます。
さっそくHUAWEIの蓄電池を見積もりする 

HUAWEI蓄電池 LUNA2000の仕様

蓄電容量 5kwh/10kwh/15kwh
停電時の
蓄電池の出力
5kwh 1.5kw
10kwh 3.0kw
15kwh 4.5kw
充電時間 3.3時間(15kWhの場合)
停電時の
パワコンの出力
特定負荷型 2.5kw
全負荷型 4.95kw
寸法
(幅×奥行×高さ)
蓄電池 W670×D150×H600
パワコン W365×D160×H628
重量 蓄電池 67kg
パワコン 19kg
想定寿命 1.2万サイクル
※回数を保証するものではありません。
保証 10年間
(延長保証と自然災害補償10年は有償)
その他特長 ハイブリッド型
全負荷と特定負荷を選べる
蓄電容量を選べる
HUAWEI蓄電池 LUNA2000の仕様
HUAWEI公式

HUAWEI製蓄電池LUNA2000の
環境耐性

HUAWEIの蓄電池は、-20度から+55度まであらゆる環境に耐性があります。

HUAWEIの蓄電池は、-20度から+55度まであらゆる環境に耐性があります。

HUAWEI製蓄電池LUNA2000の
安全・安心

HUAWEIの蓄電池は、AFCI機能を搭載。
直流アークを検出したら、0.5秒以内に瞬時遮断。

蓄電池の不具合は、火災につながることがありますが、AFCI(アーク障害回路遮断)機能は、AIの学習機能を用いてアーク発生時のパターンをデータベースに蓄積しており、アーク発生パターンを分析し正確にアークを検出します。
検出後0.5秒以内に瞬時遮断し、安全を確保します。

HUAWEIの蓄電池は、AFCI機能を搭載
HUAWEIの蓄電池は、AFCI機能を搭載
アーク発生パターンを分析し正確にアークを検出します。
アーク発生パターンを分析し正確にアークを検出します。

※アーク放電とは

電極に電位差が生じることにより、電極間にある気体に持続的に発生する絶縁破壊(放電)の一種です。
温度が3,000℃以上になる事があり、火災の原因とも言われています。

HUAWEIの蓄電池は、停電を自動感知します。

HUAWEIの蓄電池は、停電を自動感知します。
5秒以内に自立運転モードに切り替え、電力を供給します。

停電が起きたらまずは深呼吸、5秒数えてから動き出してください。
HUAWEIのLUNA2000なら、暗闇の中での作業は不要です。

万が一停電しても、LUNA2000の15kWhの蓄電池を設置していれば、下記の家電がいつも通りに使えます。

LUNA2000の15kWhの蓄電池を設置していればこれだけの家電製品が使えます。

HUAWEI製蓄電池LUNA2000の
導入のしやすさ

HUAWEIの蓄電池は、この容量で業界最軽量のコンパクト設計。
蓄電池モジュール単位でバラバラに運べるから、少人数での設置が可能です。

容量の大きな蓄電池は、その重量が問題になることがよくあります。
自分自身が蓄電池を持ち上げることはないから、問題ないと思いますか?
実は導入のしやすさは、蓄電池設置の際の工事費にも、大きくかかわってくるんです。

HUAWEIの蓄電池は、この容量で業界最軽量のコンパクト設計
HUAWEIの蓄電池は、この容量で業界最軽量のコンパクト設計

HUAWEI製蓄電池LUNA2000の
デザイン性

LUNA2000の、このスタイリッシュなデザインを見てください。
言いたいことはそれだけです。

蓄電池とは思えないスタイリッシュなデザイン

もっとHUAWEIの蓄電池LUNA2000について知りたい場合、いつでもお気軽に私たちにご連絡ください。

さっそくHUAWEIの蓄電池を見積もりする 

エネタウン.jpでは、厳選ピックアップしたおすすめの蓄電池を一覧で掲載しています。
サイトに掲載のない蓄電池の見積もりも大歓迎ですので、どうぞお気軽に お問い合わせフォーム よりご相談ください。

とりあえず蓄電池の価格をチェック
既に他社の見積りお持ちの方 コチラ
既に蓄電池のお見積りをお持ちの方はコチラ