最終更新日:2021年11月4日

京セラ エネレッツァ(Enerezza)の魅力を解説

京セラのクレイ型蓄電池 エネレッツァ(Enerezza)
あなたの暮らしに溶け込む蓄電池
自然に溶け込むシームレスなデザインと、暮らしに合わせた運転モード設定。
この蓄電池価格が知りたい方は!
衝撃の価格を表示中!!

世界初のクレイ型リチウムイオン蓄電池を内蔵

京セラのエネレッツァ(Enerezza)は、世界で初めて、クレイ型のリチウムイオン蓄電池を搭載した蓄電システムです。
比較的安価でありながら、高い安全性と長寿命を両立した蓄電システムを実現しています。

※ クレイ型蓄電池とは?

クレイ型蓄電池とは、セル内部の電極が、粘土状の蓄電池を指します。
クレイ型にすることで、セル内で正極と負極を完全に分けることが出来ます。
これによって、万が一変形したとしても、内部ショートが起こる心配がなく、安全な仕組みになっています。
また、従来の蓄電池に比べて、低コストで製造が出来るため、安価に蓄電池を導入できることも、クレイ型の大きなメリットです。

クレイ型蓄電池は電極をセパレーターで完全に分離できるため、内部ショートが起こりません。

様々なニーズに応じて選べる蓄電容量

京セラのエネレッツァ(Enerezza)は、5.0kWh、10.0kWh、15.0kWhの三種類の蓄電容量が用意されています。
設置済みの太陽光発電システムの容量や、お客様の生活スタイル、非常時に使用したい電力量から、お好きな蓄電容量を選択できます。

また、初回設置から2年以内であれば、ライフスタイルの変化に合わせて、蓄電池ユニットの追加設置が可能です
初期費用を抑えつつ、必要に応じて蓄電容量の追加が可能であることが、京セラのエネレッツァ(Enerezza)の大きな強みです。

複数の運転モードを搭載

かしこく充電 グリーンモード/フルグリーンモード

昼間の高い料金での買電を抑えて、安価な夜間電力を活用するモードです。
日中は、太陽光発電で作った電気を使用して、余った電力は蓄電池に充電します。
売電が買電より安価なお客様や、FITが満了となった「卒FIT」のお客様におすすめです。
また、京セラのエネレッツァ(Enerezza)は、電力会社からの買電による蓄電池への充電をしない設定も可能です。

エネレッツァのグリーンモードは、日中は、太陽光発電で作った電気を使用して、余った電力は蓄電池に充電する運転モードです。

かしこく売電 売電モード/売電押上モード

太陽光でつくった電力を最大限売電するモードです。
日中に太陽光で発電した電力は積極的に売電し、割安な夜間電力を蓄電池に充電します。
売電より買電が安価で、太陽光発電システムで、積極的に売電したいお客様におすすめです
さらに、京セラのエネレッツァ(Enerezza)なら、蓄電池の設置時に、押上あり/なしを選択できます。

エネレッツァの売電モードは、日中に太陽光で発電した電力は積極的に売電し、割安な夜間電力を蓄電池に充電する運転モードです。

統一感のあるデザインで設置場所を選ばない

京セラのエネレッツァ(Enerezza)には、白色で統一されたデザインが採用されています。
一体感のあるシンプルなフォルムは、周りに溶け込みやすく、屋内設置であっても違和感がありません。

コンティニュアスフェイスによって設置空間に統一感を演出します。

15年の安心長期保証

京セラのエネレッツァ(Enerezza)には、業界最長クラスの15年機器保証と容量保証がついています
さらに、台風や洪水等といった自然災害についても、無償で10年間の保証が受けられます

蓄電池は長期にわたって毎日使用しますので、サポートの有無は重要です。
京セラのエネレッツァ(Enerezza)なら、万が一不測の事態が発生してしまった場合でも、メーカーの保証が受けられるため安心です。

保証内容の詳細については、 京セラの公式HP をご確認ください。

京セラ エネレッツァ(Enerezza)の販売価格

京セラのエネレッツァ(Enerezza)のお値段は、希望小売価格が1,650,000円(税別)となっています。
さらに、蓄電池設置工事にかかる費用として、30万円から50万円程の費用が蓄電池本体の値段に上乗せされます。

一方、エネタウン.jpでは、工事費込みの驚きのパッケージ価格で蓄電池を提供しています
驚きの価格を実現するために、以下の手法を用いて、お客様に低価格で商品をご提供しています。

  1. メーカー正規品を独自ルートにて仕入れ
  2. 技術力のある工事会社に定額で依頼
  3. ネット販売を活用し、最安のお値段を追求

家庭用蓄電池は、なぜ高い?

訪問販売ビジネスによって、流通の段階で値段が高くなってしまっていることが理由の一つとして挙げられます。
訪問販売という手法は、セールスマンの人件費を販売価格に上乗せする必要があるため、どうしても価格が高くなってしまいます。
また、利益を優先するあまり、お客様に不当に高い値段で商品を販売する一部の業者が存在することも事実です。

この蓄電池価格が知りたい方は!
衝撃の価格を表示中!!
既に他社の見積りお持ちの方 コチラ
既に蓄電池のお見積りをお持ちの方はコチラ