最終更新日:2021年6月1日

DMMエナジー DMM.make smartの魅力を解説

DMM.make smart
停電時でも、「いつもどおりの生活」を。
独自のシステム制御で非常時も太陽光発電できる蓄電システム
この蓄電池価格が知りたい方は!
衝撃の価格を表示中!!

安心の大容量!9.8kWh

DMMエナジーのDMM.make smartは、9.8kWhの大容量蓄電池を搭載しています。
これだけあれば、平均的な家庭の1日分の消費電力をまかなうことが出来ます。

さらに、最大3kVAの高出力パワコンを搭載しているので、同時に複数の家電を使用出来ます。
また、DMMエナジーのDMM.make smartは、蓄電池が空の状態でも、約3時間と短時間で満充電にすることが出来ます。

DMMエナジーのDMM.make smartを1台導入すれば、大容量かつ高出力で、充電速度も早いので、もし停電が起こっても不安になることなく安心して暮らせます。

蓄電池があればこれだけの家電製品が使えます。

停電時でもいつもどおり!200V機器や太陽光発電を使用可能

DMMエナジーのDMM.make smartは、停電時にも200Vの出力が可能な蓄電システムです。
停電時でも、エアコンやIH調理器等の200V機器を使用出来ます。

また、DMMエナジーのDMM.make smartを導入していると、停電時でも太陽光発電を使用することが出来ます

一般的な蓄電システムの場合は、停電時に系統からの電力供給が止まってしまうので、太陽光の自立出力の1.5kWまでしか出力できないようになっています。
対して、DMMエナジーのDMM.make smartは、独自のシステム制御によって、停電時でも通常時と同じように太陽光発電を稼働させます。
そのため、停電時でもいつもどおりの出力で、太陽光発電を使用することが出来ます。

停電時、太陽光発電は自立運転の1.5kWまでしかご使用できません。
DMMエナジーのDMM.make smartは停電時もいつもどおり太陽光発電が使用できます。

全負荷型だから家中のコンセントが使える

DMMエナジーのDMM.make smartは、全負荷型の蓄電システムです。
特定の部屋だけカバーする特定負荷型と違い、全負荷型は停電時でも家全体に電気を供給します。

特定負荷型を導入する際はあらかじめ、停電時に電気を使いたい部屋を選択する必要があります。
対して、全負荷型は、家全体をカバーできるため、設置時のエリア選択は必要ありません。

DMMエナジーのDMM.make smartを導入すれば、突然の停電時でも普段どおりに、ご自宅のどこでも電気が使えます。

特定負荷型の蓄電池ではあらかじめ決めた部屋でしか電気を使うことが出来ません。
DMMエナジーのDMM.make smartは全負荷型の蓄電池なのでご自宅のどこでも電気が使えます。
この蓄電池価格が知りたい方は!
衝撃の価格を表示中!!

残量設定機能を搭載!停電に備えて電気を常に確保

DMMエナジーのDMM.make smartには、蓄電池の残量設定機能が搭載されています。
停電時に備えて、普段の生活で、蓄電池にためた電気を使い切ってしまわないように、非常時用に確保しておく残量を0~90%の範囲で設定することが出来ます

蓄電池に貯まっている電気が多いほど、停電時に使用できる電気は増えますので、心配な方は多めに設定しておくことをおすすめします。

もしもの時に備えて蓄電池の残量が0%にならないように残量設定を行いましょう。

 停電時に残量が0%にならないように注意

DMMエナジーのDMM.make smartは、特殊なシステム構成によって、ハイブリッド型のような動きを実現しています。
このため、停電時に、DMM.make smartの蓄電残量が0%になっていると、太陽光を自立運転でしか稼働できなくなるので、注意が必要です
また、晴天で太陽光発電が可能な環境でも、復電するまで、太陽光で発電した電気をDMM.make smartに充電できません。

バックアップモード設定で台風や大雪等の災害時も安心

DMMエナジーのDMM.make smartは、停電に備えて満充電付近で蓄電池の残量を保ち、停電時のみ出力する「バックアップモード」を搭載しています。
事前に台風や大雪が予測されるときに、バックアップモードを使用すれば、停電時のためにより多くの電気を確保しておくことが出来ます。

バックアップモードは、DMMエナジーのDMM.make smartに付属のエネルギーモニターから簡単に設定ができますので、いざ使用するときにも普段と違う操作に戸惑うことがなく安心です。

付属のエネルギーモニターから蓄電池のバックアップモードの設定が行えます。

メーカーによる安心の10年保証

DMMエナジーのDMM.make smartは、蓄電システム本体とエネルギーモニターに10年の無償機器保証と、蓄電池に10年の無償容量保証が付いています。
また、DMMエナジーのDMM.make smartを新規で購入・設置いただくお客様には、10年の自然災害補償も付いてきます。

保証内容の詳細については、DMMの公式HPをご確認ください。

DMM.make smart(DMMエナジー)の販売価格

DMMエナジーのDMM.make smartのお値段は、希望小売価格が2,930,000円(税別)となっています。
さらに、蓄電池設置工事にかかる費用として、30万円から50万円程の費用が蓄電池本体の値段に上乗せされます。

一方、エネタウン.jpでは、工事費込みの驚きのパッケージ価格で蓄電池を提供しています
驚きの価格を実現するために、以下の手法を用いて、お客様に低価格で商品をご提供しています。

  1. メーカー正規品を独自ルートにて仕入れ
  2. 技術力のある工事会社に定額で依頼
  3. ネット販売を活用し、最安のお値段を追求

家庭用蓄電池は、なぜ高い?

訪問販売ビジネスによって、流通の段階で値段が高くなってしまっていることが理由の一つとして挙げられます。
訪問販売という手法は、セールスマンの人件費を販売価格に上乗せする必要があるため、どうしても価格が高くなってしまいます。
また、利益を優先するあまり、お客様に不当に高い値段で商品を販売する一部の業者が存在することも事実です。

この蓄電池価格が知りたい方は!
衝撃の価格を表示中!!
既に他社の見積りお持ちの方 コチラ
既に蓄電池のお見積りをお持ちの方はコチラ